生活の様子

ちいさい秋

2020年10月13日

朝晩ぐっと涼しくなり、ひぐらしに代わって鈴虫の鳴き声が聞こえるようになりました。

今日のおやつは“栗蒸しようかん”

水でゆるめたこしあんと小麦粉・片栗粉を合わせて生地を作り、栗とさつまいもを加えて蒸したおやつです。

寒天でかためるようかんよりもモチモチとした食感で、調理の先生いわく「いきなり団子をひとまとめにしたような感じ」とのこと。(さすが鋭い!材料はかなり近いです(笑))

旬を感じてほしくて今年初めて挑戦したおやつです。

さて、子どもたちの反応は…

見慣れないおやつに戸惑う子もいましたが「甘くておいしい~」とおおむね好評でした。

のいちごさんも月齢が上がり普通おやつを食べられるようになっています。おやおや?

ひとつぺろりと完食し「おかわりが欲しい!!」とひとしきり泣いたあとだそう。

他のお友だちがデッキで遊び始めたのを横目にイスから動かず粘っています(笑)

長梅雨だった上に残暑のなかった今年の夏はあっという間に過ぎ去ってしまいました。

園内の花瓶のお花や飾りも秋の装いです。

子どもたちも着実に成長していることが感じられるこの頃でした。

ページトップへ戻る