ひとりひとりをたいせつに

ひとりひとりの子どもが安心して園生活を送れるように『子どもを尊重』し、のびのびとした環境の中で、発達や興味にあった遊び、伝承の文化を活かした保育、楽しい食事、家庭との連携で、自分で考え判断し行動できる、身も心も健やかな子どもの成長を支えます。

園の紹介

保育方針

友達と関わって遊ぶことにより、協調性や社会性の大切さなど経験を通して自ら学びます。基本的生活習慣やコミュニケーション能力を養います。

保育内容

子どもとの信頼関係を基本に、遊具あそび・体育あそび・わらべうたなど、自立に向けて育つよう発育にあわせ積極的に取り入れます。

主なカリキュラム

子どもの心身の発達の出発点は『遊び』にあると考え、友達のことも考えられる優しさと思いやりがあり、自立した子どもに育つよう取り組んでいます。

ページトップへ戻る

error: Content is protected !!