生活の様子

クッキーづくり(どんぐり)

2020年11月13日

さて、お次はどんぐりさんの番です。

先にくるみが楽しそうにクッキーづくりをする様子をそわそわしながら眺めていたどんぐりさん。

こちらもみんなで協力して生地を作るところからはじめます。

  

「大きく混ぜたらいいんだよ」「ぼくが粉入れるね」

グループごとに自然と役割分担が決まり、作業もとってもスムーズです。

  

粉を加えると途端に生地が重たくなります。泡だて器からヘラに持ち替えてよく混ぜます。

小柄な年少さんも年長さんにサポートをしてもらいつつ力をこめて混ぜます。

ある程度まとまった生地は最後にジップロックに入れてよくこねます。

最後の仕上げは先生の出番!みんなでボウルを支えてお手伝い、とっても助かりました。ありがとう♡

 

さあ、生地をのばして型を抜きましょう。うすーく伸ばして苦労して型を抜く子、極厚の食べ応え満点な作品を作る子、型を使う子、手で自由に形作る子などさまざまです。

こちらもお昼のおやつにいただきます。

型を抜きやすいように少し生地を多めに配るので出来上がり量もおやつとしては少々多めです。

薄くのばして抜いた子はさらにボリューム満点な見た目に(笑)

自分で型を抜いたクッキーは美味しいね。子どもたちのニコニコ笑顔にこちらまで嬉しくなってしまう今月のクッキングでした。

クッキーづくり(くるみ)

2020年11月13日

10月のクッキング活動はクッキーづくりです。

この日をとっても楽しみにしていたくるみさんは朝から少々興奮気味です。

今日はクッキー生地からみんなで作ります。机に材料が並びました!

材料は小麦粉、砂糖、サラダ油、牛乳、たまごの5つ。

通常クッキーを作る際はバターを使うことが多いのですが、バターを使った生地は体温で溶けてくるため子どもたちが型抜きをするには向きません。

今回は温度で生地のかたさが変わりづらいサラダ油を使用したクッキーです。

今回はプレーンとココア生地の2種類を2つのグループに分かれてつくります。

油と砂糖、たまごをよーく混ぜたら牛乳と粉を加えてさっくりと混ぜます。

ひとりが混ぜると自然と周りがボウルをおさえてあげる連係プレーがすてきですね。

いよいよみんなおまちかね、型抜きの時間です!

しっとりとした生地の触感を楽しみつつ、手でよーくのばして好きな型で抜いていきます。

今回はハロウィンにちなんでこうもりやかぼちゃ、おばけの型も用意しました。

お昼寝から目覚めると廊下にいい香りが…!!

みんなそれぞれ個性の光る、美味しそうなクッキーが焼けました。

いつもはお昼寝からなかなか起きてこないお友だちも今日ばかりは慌てて椅子に座ります。

みんなで作るとおいしいね!

今年のくるみさんは型抜きがとっても上手でこちらがびっくりしてしまいました。

ごま味噌レバー

2020年10月13日

今日の給食はごま味噌レバー。

先日給食だよりでも紹介したメニューです。

から揚げにした鶏もも、レバー、ハツ、素揚げにしたじゃがいもをごま味噌とニラの甘辛いタレにからめています。

給食室からごま味噌のいい香りが漂います。

 

こちらは未満児さん。ごまを口のまわりにたーくさんつけてほおばっています。

副菜は海藻サラダ。お酢が入ってさっぱりとしたねばねば食感のサラダです。

 

以上児さんもいただきまーす!

白いお肉(鶏もも)と茶色いお肉(レバー)どっちがおいしいかな?

レバーが苦手な子はじゃがいもをたっぷり確保していました(笑)

食べ物の好き嫌いというのは作る側としては苦労しますが、味覚が育ってきている証拠でもあります。これからもいろいろな食材においしく触れてもらえるようにメニューを工夫していこうと思います。

デザートは梨!これはみんなだーいすきだね♡

ちいさい秋

2020年10月13日

朝晩ぐっと涼しくなり、ひぐらしに代わって鈴虫の鳴き声が聞こえるようになりました。

今日のおやつは“栗蒸しようかん”

水でゆるめたこしあんと小麦粉・片栗粉を合わせて生地を作り、栗とさつまいもを加えて蒸したおやつです。

寒天でかためるようかんよりもモチモチとした食感で、調理の先生いわく「いきなり団子をひとまとめにしたような感じ」とのこと。(さすが鋭い!材料はかなり近いです(笑))

旬を感じてほしくて今年初めて挑戦したおやつです。

さて、子どもたちの反応は…

見慣れないおやつに戸惑う子もいましたが「甘くておいしい~」とおおむね好評でした。

のいちごさんも月齢が上がり普通おやつを食べられるようになっています。おやおや?

ひとつぺろりと完食し「おかわりが欲しい!!」とひとしきり泣いたあとだそう。

他のお友だちがデッキで遊び始めたのを横目にイスから動かず粘っています(笑)

長梅雨だった上に残暑のなかった今年の夏はあっという間に過ぎ去ってしまいました。

園内の花瓶のお花や飾りも秋の装いです。

子どもたちも着実に成長していることが感じられるこの頃でした。

かぼちゃのおすそ分け

2020年9月3日

姉妹園のこばと・ゆなの木こども園からかぼちゃを頂きました。

珍しいひょうたん型のかぼちゃにみんな大興奮。

 

赤ちゃんのように抱っこしてみたり、水筒に見立てて飲む真似をしたり…

 

ひとしきり触って楽しんだら給食の先生に給食で使ってもらいます。

外見はクリーム色ですが、中は鮮やかな黄色です。かわいい種もぎっしり!

 

あっという間に完成!今日の献立はかぼちゃのチーズ焼き。いいにおい~♪

給食の時間になりました。いただきま~す!

こばとのお友だちが一生懸命に育てたかぼちゃ。ホクホクで甘くておいしいね。

おかわりもたくさん食べました。

種は「園庭に植えるんだ!」と大事にとってあります。

こばとゆなの木こども園で採れたかぼちゃの種が、加治木ゆなの木保育園でも芽を出したらとってもすてきですね。

すてきなお裾分け、ありがとうございました。

ページトップへ戻る