Loading...

Child Care Specialist It aims to

学科紹介

「保育専攻科」は、平成29年4月に龍桜高等学校に開設された新しい学科です。「保育専攻科」は、全日制高等学校では、全国に2校(平成29年現在)だけの新しいスタイルの保育士養成学科です。

近年の社会の要請に応えるべく保育士と幼稚園教諭の二つの資格取得を目指します。保育士養成施設としての「龍桜高等学校保育専攻科」において保育士の資格取得をすると同時に、本校職員が通信課程の単位取得のためのレポート指導・試験対策等の強力なサポートの上で短期大学通信課程の単位取得をして、幼稚園教諭2種免許状をも取得します。

本学科では、「わらべうたあそび」や乳幼児の発達支援の専門家による「心理学」に特に力を入れて教育していることが特徴です。専任の職員を配置し、実践的な教育を行っています。また、本学園設置の「こばと・ゆなの木こども園」「加治木ゆなの木保育園」の2園が、実習園として協力体制を整えています。

県央の他、姶良市で子どもに関わる仕事に興味や関心ある方は、是非オープンキャンパスに参加いただき、入学をご検討ください。

学科の特徴

「絵本・わらべうた」を深く学ぶ

保育専攻科では、子どもの心と体の発達の「みちすじ」について学びます。子どもの人格形成に必要な楽しい遊びを通した「わらべうたあそび」は、「うたの音楽体験」「人と関わって学ぶ人間関係体験・社会体験」「多彩な日本語の体験」を同時に行うことで、豊かな感性と人格を育てます。

また、心の栄養になる絵本を読む体験は、読んでくれた人への信頼感を育み、「こころ」の絆を結ぶことに役立ちます。耳から聞く「おはなし」は、子どもの言葉の力を育て、思考力や想像力・創造力を豊かにします。

このような保育者として必要な知識と技術を学びます。

学園設置園での実習(基本実習)

学園設置の「こばと・ゆなの木こども園」と「加治木ゆなの木保育園」で学んでことを実際に活かす実習を行います。卒業後、即戦力として活躍できる人材を育てます。

2年時の保育実習(保育所・施設)は、本学園設置園での実習も可能ですが、自宅から近い園や施設での実習も認められています。

年間行事計画

1学年

第1期

講義科目

  • 子どもと健康Ⅰ
  • 体育実技
  • 教諭概論
  • 音楽表現Ⅰ
  • ピアノ実技
  • パソコンⅠ
  • 造形表現Ⅰ
  • 社会福祉
  • 人間関係
  • 日本国憲法
  • 教育原理
  • 発達心理学Ⅰ
  • 基本実習指導
  • 社会的養護
  • 教育心理学
  • 外国語
  • 保健Ⅰ

学校行事

3月下旬
合格者集合
4月上旬
入学式、新入生OR
7月中旬
第1期試験、幼稚園観察実習
第2期

講義科目

  • 保育指導法
  • 幼児音楽
  • 体育実技
  • 児童文学
  • 音楽Ⅰ
  • ピアノ実技
  • パソコンⅡ
  • 造形表現Ⅱ
  • 社会福祉
  • 子どもと環境
  • 教育原理
  • 発達心理学Ⅰ
  • 保護者論
  • 社会的養護
  • 保育課程論
  • 外国語
  • 保健Ⅰ

学校行事

11月下旬
第2期試験
第3期

講義科目

  • 言葉Ⅱ
  • 保育指導法
  • 幼児音楽
  • 体育実技
  • 児童文学
  • 音楽Ⅰ
  • ピアノ実技
  • 子どもと言語
  • 基本実習指導
  • 子どもと環境
  • 子どもと保育
  • 健康Ⅱ
  • 発達心理学Ⅱ
  • 保護者論
  • 生物学
  • 保育課程論
  • 外国語
  • 保健Ⅰ

学校行事

2月下旬
第3期試験、保育園観察実習
3月上旬
卒業式、施設観察実習
スクーリング
7月下旬~8月下旬

2学年

第4期

講義科目

  • 実践演習
  • キャリア教育
  • 幼児体育
  • 図画工作
  • 音楽Ⅱ
  • ピアノ実技
  • 保育原理
  • 食と栄養
  • 実習指導
  • 児童家庭福祉
  • 乳児保育
  • 保健Ⅰ
  • 家庭支援論
  • 保育相談支援
  • 文学
  • 社会的養護内容
  • 卒業論文

学校行事

5月下旬
保育実習(施設)11日間
6月下旬
保育実習(保育園①)11日間
7月中旬
第4期試験
第5期

講義科目

  • 実践演習
  • キャリア教育
  • 幼児音楽
  • 幼児体育
  • 図画工作
  • 音楽表現Ⅱ
  • ピアノ実技
  • 保育原理
  • 食と栄養
  • 実習指導Ⅱ
  • 児童家庭福祉
  • 子どもと保育
  • 健康Ⅱ
  • 家庭支援論
  • 乳児保育
  • 保健講義
  • 相談援助
  • 保健Ⅱ
  • 卒業論文

学校行事

11月上旬
保育実習(保育園②)11日間
1月下旬
第5期試験
3月上旬
卒業式
スクーリング
7月下旬~8月下旬

カリキュラム・教育課程表

保育専攻科 教育課程表 平成30年度入学生

系列 教科目 授業形態 単位数
1年 2年 時間数
教養科目 文学 演習   2 30 2
日本国憲法 講義 1   15 1
生物学 講義 1   15 1
保育士のためのパソコンⅠ 講義 1   15 1
保育士のためのパソコンⅡ 講義 1   15 1
外国語コミュニケーション 講義 2   30 2
保健講義 講義   1 15 1
体育実技 講義 1   30 1
保育の本質・目的に関する科目 保育原理 講義   2 30 2
教育原理 講義 2   30 2
児童家庭福祉 講義   2 30 2
社会福祉 講義 2   30 2
相談援助 演習   1 15 1
社会的養護 講義 2   30 2
保育者論 講義 2   30 2
児童文学 講義 2   30 2
キャリア教育 演習   1 15 1
保育の対象の理解に関する科目 発達心理学Ⅰ 講義 2   30 2
教育心理学 演習 1   15 1
子どもの保健Ⅰ 講義 4   60 4
子どもの保健Ⅱ 演習   1 15 1
子どもの食と栄養 演習   2 30 2
家庭支援論 講義   2 30 2
発達心理学Ⅱ 演習 1   15 1
系列 教科目 授業形態 単位数
1年 2年 時間数
保育の内容・方法に関する科目 保育課程論 講義 2   30 2
子どもと保育 演習 1   15 1
子どもと健康Ⅰ 演習 1   15 1
子どもと人間関係 演習 1   15 1
子どもと環境 演習 2   30 2
子どもと言葉Ⅰ 演習 1   15 1
子どもと造形表現Ⅰ 演習 1   15 1
子どもと音楽表現Ⅰ 演習 1   15 1
乳児保育 演習   2 30 2
障がい児保育 演習   2 30 2
社会的養護内容 演習   1 15 1
保育相談支援 演習   1 15 1
保育指導法 演習 1   15 1
子どもと健康Ⅱ 演習 1   15 1
子どもと言葉Ⅱ 演習 1   15 1
子どもと造形表現Ⅱ 演習 1   15 1
子どもと音楽表現Ⅱ 演習   1 15 1
保育の表現技術 子どもと音楽Ⅰ 演習 2   30 2
図画工作 演習   1 15 1
幼児体育 演習   1 15 1
子どもと言語 演習 1   15 1
子どもと音楽Ⅱ 演習   2 30 2
幼児音楽 演習 2   30 2
卒業研究 演習   2 30 2
保育実習 保育実習Ⅰ-1 実習   2 60 2
保育実習Ⅰ-2 実習   2 60 2
保育実習Ⅱ 実習   2 60 2
保育実習指導Ⅰ-1 演習   1 15 1
保育実習指導Ⅰ-2 演習   1 15 1
保育実習指導Ⅲ 演習   1 15 1
基本指導 演習 2   30 2
総合演習 保育実践演習 演習   2 30 2
           
合計   46 38   84

ステップアップできる資格取得

短期大学通信課程にて幼稚園教諭2種免許状を取得

進路先

加治木ゆなの木保育園


保育専攻科オープンキャンパス

オープンキャンパス 開催予定

第1回 4月27日(土)
第2回 5月11日(土)
第3回 6月15日(土)
第4回 7月6日(土)
第5回 7月26日(金)
第6回 8月2日(金)
第7回 8月9日(金)
第8回 8月16日(金)
第9回 9月28日(土)
第10回 10月12日(土)
※上記の日時以外でも事前にご相談いただければ、実施可能です。

日程

9:45~10:00 受  付
10:00~10:10 日程説明
10:10~11:00 科説明・エントリーシート記入・保護者説明
11:00~11:45 模擬授業体験
11:55~12:30 解  散
※全体解散後、希望者にはピアノの個人レッスンを行います。お気軽にお申し込みください。

申し込み方法

開催日の3日前までに下記のどちらかの方法でお申し込みください

受付後は確認のメールを送信しますので、ドメイン指定受信や迷惑メールフィルタをご確認の上、お問い合わせをお願いします。


奨学金制度・入試情報

入学金・入学検定料・学費について

  • 入学金 100,000円
  • 入学検定料 10,000円
  • 授業料 月額50,000円(年間600,000円)

短大や大学に比べて経済的負担は大変軽いといえます。
ただし、短大通信課程のための経費として年間約400,000円の負担が別途必要です。

入学金・入学検定料・学費について

オープンキャンパス参加によって、以下の奨学金を受けることができます。

入学金 100,000円
AO・推薦受験入学者入学金制度 オープンキャンパス参加の全受験者に対して入学金を50,000円とする。
ただし、入学手続時には全額納入していだだき、入学後に支給します。
入学検定料 10,000円
入学検定料奨学制度 オープンキャンパス参加の全受験者に対して入学検定料を5,000円とする。
学校納付金(授業料) 月額50,000円(年間600,000円)
推薦入試受験者 オープンキャンパス参加の全新卒者に対して授業料を月額30,000円(年間360,000円)とする。
AO入試受験奨学生A オープンキャンパス参加の全新卒者に対して授業料を月額35,000円(年間420,000円)とする。
AO入試受験奨学生B オープンキャンパス参加の全新卒者に対して授業料を月額37,500円(年間450,000円)とする。
兄弟姉妹在籍奨学生 平成31年度に兄弟姉妹が在籍している全受験者に対して授業料を月額42,500円(年間510,000円)とする。
卒業生関係奨学生 鹿児島学園設置校を卒業した関係者の子弟もしくは本人に対して授業料を月額42,500円(年間510,000円)とする。
ただし、学園本部にて審議し指定する。

入試情報(2019年度入試日程)

出願締切日 試験日 入学手続締切日
AO入試Ⅰ 7月24日(水) 7月31日(水) 8月23日(金)
AO入試Ⅱ 8月23日(金) 8月28日(水) 9月13日(金)
推薦入試Ⅰ 9月10日(火) 9月14日(土) 10月4日(金)
推薦入試Ⅱ 10月1日(火) 10月5日(土) 10月25日(金)
一般入試Ⅰ 11月12日(火) 11月16日(土) 12月6日(金)
一般入試Ⅱ 1月28日(火) 2月1日(土) 2月21日(金)
一般入試Ⅲ 3月3日(火) 3月7日(土) 3月16日(月)

出願手続きに必要な書類

  1. 【入学願書】(HPよりダウンロード) 写真(4cm x 3cm)、3か月以内に撮影したものを貼付してください。写真裏面に指名を記入してください。
  2. 【受験票】(HPよりダウンロード) 写真(4cm x 3cm)、3か月以内に撮影したものを貼付してください。写真裏面に指名を記入してください。
  3. 【高等学校調査書】(高等学校統一規格) 出身高等学校長が作成したもので、未開封のものを用意してください。但し、出願資格の一般・社会人入試に該当する者で高等学校卒業後の経過年数の理由で調査書の発行ができない者は、これに代わるもので可能です。(卒業証明書等)
  4. 【受験票返送用封筒】 本人の住所・指名を記入し、392円分の切手(簡易書留)を貼り付けしたものを用意してください。ただし、持参する場合には不必要です。
  5. 【入試検定料:10,000円】 現金書留または郵便為替を送付してください。下記口座に振り込みも可能です。その場合振り込み証明書のコピーを添付してください。振り込み手数料は自己負担となります。 振込先:鹿児島銀行 加治木支店 普通 1108098
    口座名義 学校法人 鹿児島学園 理事長 正村幸雄
    (ガッコウホウジン カゴシマガクエン リジチョウ ショウムラ ユキオ)
    ※お振込みの際の「ご依頼人」欄は、受験者氏名を記入すること。
  6. 【エントリーシート・小論文】(HPよりダウンロード) AO・一般入試を受験する際には、必要です。
    ただし、推薦入試には必要ありません。

出願上の注意

  1. 理由の如何を問わず、入試検定料は返還しない。
  2. 各入試の出願日終日近くに届いた願書については、受験票の返還をしない。尚、受験票は、入試当日に本人へ手渡す。

※合格者については、合格発表日の午前10時に本校に掲示する。合否結果については高等学校卒業見込み者へは学校長及び本人宛に郵送する。

入学手続きと学納金

  1. 入学手続きは期日までに、保証人と連署した誓約書を本校に提出し、入学金(100,000円)を完納すること。期日までに入学手続きを完了しなければ入学を辞退したものとみなす。ただし、理由の如何を問わず、入学金は返却しない。
  2. 学納金等 授業料 50,000円/月
校舎・制服

校舎・制服

校舎・制服
部活動

部活動

部活動
先輩からのメッセージ

先輩からの
メッセージ

先輩からのメッセージ
スクールバス

スクールバス

スクールバス
授業料・奨学金制度

授業料・
奨学金制度

授業料・奨学金制度
進路

進路

進路
学校概要

学校概要

学校概要
よくある質問

よくある質問

よくある質問
年間行事

年間行事

年間行事