園のフォト集

芋ほり (0・1・2歳児 ほおずきさん)

2020年10月30日

 今日は芋ほり。ビニール袋で育てた芋を、芋畑のように準備しました。朝おやつを終え、子ども達がそろそろ園庭へ出て来る頃です。

   芋準備

 そらまめさん、つくしんぼさんが、興味津々で近づいて来ました。「お芋があるのよ。さくらんぼさん、のいちごさんが掘るの。応援しようね。」

   興味津々

 2歳児さくらんぼさんが、早速、芋ほりを始めました。「よいしょ、よいしょ・・・・」

   さ 掘ろうね

 「?!・・・・」「せんせい、おいも!!おいもがでてきたよ!!」「お芋だね!!大きいね。」

   さ 芋 1

 「おいもだって!!」「ぼくもしたい!!わたしもする!!」「掘ってみようね。」

   さ 掘り出し 1

 2歳児のいちごさんも掘り始めましたよ。「ひっぱるよ!!」「でてきた!!」

   の 掘り出し 2

 「ひっぱっるよ~!!うんとこしょ、どっこいしょ!!」

   の 掘り出し 1

 「やった~みて、おいも!!(蔓が)ながい!」

   の 芋 

 「う~ん・・・・・ちぎれない。」

   の 千切れない

  「ぼくもほら!!みて!」「ほれたよ!!」

   芋だよ 

 「まだ、みつかるかも・・・・ほってみよう・・・あれ、これは?」

   まだあるかな?

 「(*´σー`)エヘヘ (土の)かたまり。」掘り終わった土でも十分遊びました。

   見つけた 土だよ

 おやおや、何か見つけましたよ。芋の葉です。顔が隠れる位の大きさですね。

   芋の葉

 先生が何かし始めました。「なにするの?・・せんせい、どうするの?・・・・・」「葉っぱに穴を開けてね・・・・何が出来るかお楽しみ。」

   顔を作ろう

 「おにだぞ~」「怖い怖い怖い、あはははは・・・・」

   鬼だぞ~

 その様子を見ていた〇〇くん、真剣な表情で指先を動かし始めました。

   顔作り

 「ほ~ら、ひとりで、できた!!〇〇くん、みて、おにだぞ~」

   鬼だぞ 2

 こちらでは、0歳児クラスのそらまめさん、神妙な顔で土の塊を持ちあげています。「これは、なあに?」不思議だね。

   これは?

 「ほら、こんなにながい、いものつる!!」

   さ 芋の蔓

 ♪じゃんこう じゃんこう いも じゃんこう・・・わらべうたも聞こえて来ました。

   蔓で遊ぼう

 土や芋の蔓、芋の葉っぱで十分に遊びました。掘ったお芋、給食で食べるのが楽しみです。

   バケツの芋

ページトップへ戻る

error: Content is protected !!