保健講座「可能性に生きる」

「次世代に生きる皆さんへ、可能性に生きる」という題目で、一般財団法人メンタルケア協会鹿児島事務所より精神対話士の方々から講話をいただきました。

いじめの被害にあった方や、震災を経験した方からのメッセージを聞き、今のこの時を自分が“生きている”という命の重みについて考えさせられました。

自分の生まれてきた意味や、生きることの喜びを感じながら今後の学校生活を送っていって欲しいです。