始業式・新任式

平成30年4月6日(金)から新年度を迎え、新しい学年としての学校生活がスタートしました。

始業式では、校長先生が次のような式辞を述べられました。 「“朝”という字を分解すると“十月十日(とつきとおか)”。これを母親のお腹から生まれるまでの日数に例えられ、毎朝をお腹から生まれてくるときのような新鮮な気持ちで、希望を持って過ごしましょう。」

その後、新任の先生方の挨拶や新担任の発表もありました。在校生の皆さん、新たなクラス、新たな気持ちでそれぞれの夢に向かって1年間、希望を持って頑張っていきましょう。