建学の精神・教育目標

建学の精神

 日本国憲法の理想に従い、平和的な国家及び社会の形成者として、高い知性と善美な情操と高雅な徳性を兼ね具えた、有為な人間を育成する。特に真理を愛し合理的に物事を処理する実力を培い、信義と礼節をわきまえ、義務と責任を重んじ、実践躬行、自主的に行動する態度を確立する。

教育目標(学校要覧抜粋)

  1. 豊かな教養と情操を育て、敬愛と協力の精神を養い、国家社会に有為な人材の育成を目指す。
  2. 専門的な知識や技術・技能に習熟させ、個性の伸長をはかり、併せて創造性、国際性を育てる。

目指す学校像

  1. 確かな学力を修得し、進路実現(資格取得)が達成できる学校
  2. 生徒が校訓の精神を理解し、規律ある学校生活の中で達成感、成就感を得ることの出来る学校

望ましい生徒の姿

  1. 学習活動や学校行事、部活動などに積極的に取り組む生徒
  2. 自己の夢や希望実現(資格取得)に向けて、自ら探求できる生徒
  3. 基本的生活習慣が確立している生徒
  4. 規範意識の確立した生徒