先輩からのメッセージ

藤田竜成さん [基礎課程1年]

 僕は最短の5年間で看護師国家試験の受験資格を得られる為、龍桜高校の看護学科を選びました。また、姉が龍桜高校看護学科の卒業生であり、帰りが遅くなり、疲れているにもかかわらず、夜遅くまで勉強している姿を見てすごいなと思いました。入学当初は不安で一杯でしたが、今は新しい友達と毎日楽しく過ごしながら学校生活を送っています。
 僕の今後の抱負は、勉強を頑張ることです。5年間と短い時間だからこそ様々なことをたくさん学んでいきたいです。これから辛いことも多々あると思いますが、新しくできた仲間と共に支え合いながら乗り越えていきたいです。
 龍桜高校に少しでも興味をもった皆さん、共に看護師を目指してみませんか?きっと、良い思い出ができると思います。

玉利紀香さん [基礎課程2年]

 私が龍桜高校を選んだ理由は、看護師国家試験の合格率が高く、充実した環境で学ぶことが出来ると聞き、ここで学びたいと思ったからです。
 実際に、龍桜高校に入学してからは、中学校ではなかった専門教科の学習や初めて経験する校内実習など分からないことばかりで大変なこともありました。しかし、同じ目標に向かう仲間と熱心にご指導くださる先生方のおかげで、日々勉学に励むことができました。
 二年生となった今年は、戴帽式や病院実習があり、高校生活の中でも特に大事な一年となります。また、専門教科の学習も今まで以上に難しくなります。そんな中でも勉強と部活動を両立させ、頑張っていきたいと思います。
 みなさんも龍桜高校で一緒に充実した高校生活を送りましょう。

郡山里菜さん [基礎課程3年]

 私は患者様の気持ちに寄り添える看護師になりたいと思い龍桜高校の看護学科に入学しました。入学当初は、専門分野の学習に不安もありましたが、授業中に先生方が病院で働いていた時の話などをしてくださるため、とても楽しく学ぶことができています。
 初めての病院実習では、患者様との関わり方や援助方法、報告・連絡・相談など看護の大切さを学ぶことができ、先生方のアドバイスや友だちと協力し実習を進めることでよりよい実習を行うことができました。
 これからは、学習してきたことや今後習う内容、実習などに一生懸命取り組み、国家試験合格に向けて頑張りたいと思います。
 皆さんもいっしょに、龍桜高校で学びませんか。

髙取夏帆さん [専門課程2年]

 私は看護師になるという夢を叶えるために入学し5年目に入りました。専門性の高い講義や臨地実習を経験して改めて看護師になる為の道のりの厳しさを感じています。看護師は常に命と向き合う大切な仕事だと思います。臨地実習でも知識や技術の未熟さを感じ悩むこともたくさんありました。しかし、患者様が回復し退院される時喜びを感じることができました。又、笑顔や感謝の言葉を頂いた時、本当にこの職業を選んでよかったと心から思いました。残り一年間、先生方や仲間との時間を大切にし、目標の国家試験を全員で合格できるよう共に頑張っていきたいと思います。皆さんもこの龍桜高等学校で一緒に看護師を目指してみませんか。

福原彩巴さん [1年]

 私は祖父母が入所している老人ホームで働く介護福祉士の方々をみて、介護ができるようになりたいと思い、医療福祉科に入学しました。また、オープンキャンパスの中で、先輩方が鹿児島県高校生介護技術コンテストで入賞された介護の技術をみて、すごいと感動し、より一層ここで学びたいという気持ちが強くなりました。
 これからは、自分で選んだ道を歩むので、授業の復習をして成績は上位をめざして勉強を頑張りたいです。また、医療福祉科は、3年間クラス替えが無く、同じクラスメイトと学校行事を過ごすのでその中で絆を深めていき、さらに介護福祉士の国家試験では全員合格を目標に、クラスで協力して頑張りたいと思います。

山田綾香さん [2年]

 私は、介護福祉士国家資格を取得するために日々の勉強とソフトボール部の部活動奨学生として頑張っています。
 初めての専門教科は難しく授業についていけるか不安でしたが、先生方が分かりやすく授業をしてくださり、充実した学校生活を送っています。また、施設での実習では、実際に利用者の方と接する事の不安や戸惑いもありましたが利用者の方のあたたかい言葉に励まされ、学校ではできない体験をすることができました。その実習をやりとげた仲間と、辛く苦しい時も乗り越えて介護福祉士の全員合格を目指して、一緒に頑張っていきたいと思います。

樋口さくらさん [3年]

 私の姉が介護福祉士として働く姿をみて憧れを持ち、また小学校の頃から続けているバスケットボールも続けるため部活動奨学生として龍桜高校へ入学しました。2年生の3月に3泊4日で修学旅行に行きました。その中で、医療福祉科は北野天満宮へ行き全員で国家試験の合格祈願をしていただき、それに挑む思いが強くなりました。3年生では進学・就職試験、国家試験があり自分の進路と向き合います。私は就職を目標としてこれからも勉学に励み、最後まで部活動奨学生として学校のリーダーとなる3年生として頑張っていきたいです。さらに、1月にある国家試験に向けて仲間と日々切磋琢磨しながら全員合格を目指したいです。

鬼丸真凜さん [卒業生]

 私は龍桜高等学校の医療福祉科で3年間介護について様々な知識や技術を学ばせて頂きました。
 又、吹奏楽部部長としてコンクールや富山で行われた全国高等学校総合文化祭に出場したことが今の私の財産となっています。元々私は高校卒業後、就職ではなく進学希望でしたが、3年目の介護実習で行かせていただいた介護老人保健施設青雲荘で、施設の清潔さやスタッフの方が利用者の方々一人ひとりに寄り添い、明るく楽しく介護されている姿に心惹かれ、実習を通していく中で「私もここで働きたい」と強く思い、資格取得後、青雲荘へ入職させて頂き、現在5年目となります。大変なこともありますが、利用者の方々と接する中で日々誇りとやりがいを感じながら勤めています。介護の職につき、青雲荘で働いている今、自分にはこの仕事が一番だと思っています。
 これから先、現場では多くの介護福祉士が必要とされます。近い将来皆さんと共に働くことができる日を心待ちにしております。夢に向かって頑張って下さい。

名越千真さん [2年 トータルビューティーコース]

 私は小学校の頃からエステティシャンになることが夢で龍桜高校を選びました。最初は同じ中学校から通う友達がおらず不安でしたが、今では美容に興味のある同志と楽しい学校生活をおくっています。1年生ではネイル・メイク・ヘアアレンジの基本を学ぶことができました。2年生からはエステティックの学習も加わります。技術を磨き、校外や校内で開いているエステサロンでお客様に喜んで頂けることを楽しみにしています。また、昨年度エステティックコンテストで日本一に輝いた卒業生のように国際的に活躍できるエステティシャン、そして信頼されるエステティシャンになれるよう頑張ります。

竪山優梨香さん [3年 トータルビューティーコース]

 私は美容関係の仕事に就くという夢を実現するためにモードビジネス科に入学しました。解剖生理学や栄養学、化粧品学など覚えることが多いですが、スチューデントサロンでお客様に接することでやりがいや達成感を味わうことができます。また、2年次の校内エステティックコンテストで一位になった時は涙がでるほど嬉しかったです。3年生ではクラスで一丸となり、エステティシャンの資格取得7年連続100%を達成したいです。部活動(吹奏楽部)と学業の両立に努め、美容を通して人を元気にできる美のプロを目指して今後も頑張ります。

藏元慧さん [2年 ファッションビジネスコース]

 私はファッションビジネスコースを選びました。そのきっかけはファッションショーです。先輩方のショーはドレスもかわいく雰囲気も素敵でとても感動しました。アクセサリーや身につけていた小物も全て手作りで技術力の高さに驚かされました。
 ファッションビジネスコースを選んだ理由は他にもあります。ビジネスを学ぶことができること、そしてスチューデントショップや服の補修、作品展を実施してることです。自校ブランドの“ailes(エール)”でどんな作品を作ろうかと考えるだけでもわくわくしています。多くのことを経験しながら学校生活をより充実したものにしていきたいです。

平國清香さん [2年 ファッションビジネスコース]

 私は、将来アパレル関係の仕事に就きたいと思い龍桜高等学校に入学しました。初めての環境で最初は不安なことばかりでしたが、今ではファッションに関する専門的な知識や技術を少しずつ身に付けることができ、充実した学校生活を送ることができています。ハーフパンツを製作する際、慣れないミシンを使うのは大変でしたが、先生や友達に教えてももらいながらできたときはとても嬉しかったです。
2年生ではビジネスやデザインを学びアパレル産業のプロを目指した学習が本格的に始まります。一つひとつの学習に真剣に取り組んでいきたいです。そして、将来自分の活躍の場を広げられるよう高校生活を一所懸命頑張りたいです。

前田恵伍さん [1年]

 私が、今年から新設された保育専攻科に入学した理由は、子供が大好きだったからです。将来は、保育士の資格を取得して、その分野で仕事をしていきたいと考えています。
 入学後、多くの先生から保育に関する豊富な経験や子どもと関わるときの心の持ち様などを教えていただいています。貴重な教えを一つ一つ身につけるように真剣に学習していきたいと思います。
 また、2年後には保育士の資格を取得してクラスメイトとともに社会に貢献できる人になって卒業していきます。

増田梢さん [1年]

 龍桜高校の保育専攻科を選んだ理由は、私が高校卒業後、長い時間がたっているにもかかわらず、私のことを忘れずに気にかけてくださった先生方に勧められたからです。高校時代は、いっぱい叱られましたが、いつも私たちのことを考えてくれる先生がいるこの高校で学ぶことは、自分の夢を実現するためには、最適な場所だと思えたからです。
 私の目指す保育士は、子どもの目線で考えてあげられる心を持って、子どもの心を豊かにする手助けができる人です。そのために、この学科で子どものことをたくさん学んで目指す保育士に近づいていきたいと思います。一緒に頑張る仲間と楽しい学校生活を送ります。