医療福祉科

 「社会福祉士及び介護福祉士法」に基づき医療福祉科は平成3年に設置されました。すべての国民が「 普通の 暮らしを 幸せに」を感じて生活できるように支援する「感謝・希望・幸齢」の気持ちをもった介護福祉士を目指しています。特にこれからの日本は「2025年問題」をむかえ、75歳以上で介護の必要な高齢者が多くなると言われています。介護福祉士が日本を支える時代が来るかもしれません。そこで、認知症の方への支援や地域と連携できる専門性の高いプロを目指します。高校生活の中で、「規律・時間・約束」を大切にする誠実さを育成します。

教育内容

i1_3
i2_2
i3_2

 校内で学習する介護や医療的ケアの専門科目と校外で学習する介護老人福祉施設等での介護実習を行っています。また、2年修了時に「介護職員初任者研修」と卒業時に「介護福祉士国家試験受験資格」が取得できます。

介護福祉士

i4_2
i5_4
i6_2

 「社会福祉士及び介護福祉士法」において、「登録され名称を用い、専門的知識及び技術をもって、身体上又は精神上の障害があることにより日常生活を営むのに支障がある者につき心身の状況に応じた介護(喀痰吸引等を含む)を行ない、並びにその者及びその介護者に対して介護に関する指導を行なうことを業とする者である。」

介護福祉士国家試験 合格率 2016(平成28)年度

ryu-goukaku-iryo2015

入学から最短コース 3年

教育課程表

1年 専門科目
社会福祉基礎

コミュニケーション技術

生活支援技術
介護福祉基礎

こころとからだの理解

介護実習

介護総合演習
普通科目
国語総合

世界史A

数学Ⅰ
生物基礎

体育

音楽Ⅰ
コミュニケーション英語Ⅰ

福祉情報活用
2年 専門科目
介護過程

介護福祉基礎

生活支援技術
こころとからだの理解

介護実習

介護総合演習
普通科目
国語総合

日本史A

数学Ⅰ
化学基礎

体育

コミュニケーション英語Ⅱ
家庭総合
3年 専門科目
社会福祉基礎

介護福祉基礎

生活支援技術(医療的ケア)
介護過程

こころとからだの理解

介護実習

介護総合演習
普通科目
現代文A

地学基礎

体育
コミュニケーション英語Ⅱ

現代社会

家庭総合