【保育専攻科】校内出前授業を開催しました。(11/15)

保育専攻科が、モードビジネス科2年生を対象に学内出前授業を行いました。

高校生の皆さんはちょうど進路選択を考える時期です。一つの職業として「保育士について」の話と実際の保育専攻科の授業を体験してもらいました。

モードビジネス科ファッションビジネスコース出身の保育専攻科の生徒が、自分が作成した保育教材を見せながら、モードビジネス科と保育のつながりについて話をしました。高校生の皆さんは熱心に話を聞いてくれました。

生徒は後輩たちの前で語ることができ、とても嬉しそうでした。

「保育」についての話の後は、「わらべうた遊び体験」でした。

「たけのこめだした」

「おにやめずるいや」

 

「わらべうた遊び」を初めて体験する高校生が多く、はじめは戸惑っている様子もありましたが、遊び方がわかるにつれて子どもの頃に戻ったように楽しそうに遊ぶ姿が見られました。

「初めて体験したけれど、想像以上に楽しかった!」等、「わらべうた遊び」の面白さや楽しさが伝わったようです。

そして、最後は保育専攻科の生徒による「えほんの読み聞かせ」を体験しました。

高校生たちは、子どもの頃に戻って絵本を真剣な表情で聞き入っていました。

 

高校生からは、「感動した!あんなに気持ちを込めてみんなの前で読むことが出来てすごい!!」、「えほんの世界に引きこまれてじんと心にしみた」、「子どもの頃を思い出して懐かしい気持ちになった!」等の感想をいただきました。えほんの素晴らしさを体験できたようでした。

 

同じ高校での紹介でしたが、保育専攻科について知ってもらういい機会になったようです。