加治木看護専門学校

学校概要

ご挨拶

本学園は「人間」「いのち」を職業の対象とする看護師を目指す皆さんに必要な知識、技術を教授し、看護師として社会に貢献できるスペシャリストを育成することを目的として加治木看護専門学校を設置いたしました。 今日、医療技術の進歩が著しく、少子高齢化社会の進展に伴い、介護保険制度が導入され、国民一人一人のライフスタイルの変化、人々の健康に対する意識の高まり、さらには医療の現場における情報開示、治療方針における自己決定など保健医療福祉を取り巻く環境が大きく変化しています。

 本校では、このような医療の高度化や多様化する保健医療福祉ニーズの変化に的確に対応できる看護師を養成すべく洗練されたカリキュラム、指導方法を実践するとともに学生個々の自主性と創造性を重んじ、広く教養を高め、人間性豊かな看護師を育成することを目指しています。

 志し高き若人が、豊かな自然、歴史と風土に恵まれた環境の中で、生き甲斐と夢実現のため、本校に学び、資格を得て自立されることを願っています。

学校法人鹿児島学園理事長 正村幸雄

教育方針

本校における教育は、生命の尊厳と自律を基盤とし、地域社会に貢献できる看護実践者を育成することです。看護は対象である人間を生活者として捉え、その人らしく生きていくために支援することであると考えています。学生との人間的な触れ合いのなかで、個別性と主体性を大切にし、判断力・思考力が身につくように意図的に関わることを目指しています。

 このような教育理念の基で、看護師としての必要な知識・技術・態度を修得させることは勿論のこと、創造力豊かな人間として成長できるように支援しています。3年生後半になると大きな目標である国家試験全員合格を目指して、学校一丸となって頑張っています。

 看護職としての役割を認識し、保健・医療・福祉チームの一員として連携できる人材、地域社会に貢献できる人材を育成していきたいと思っています。

加治木看護専門学校長 山之内 伸明

学校概要

学校名 学校法人鹿児島学園 加治木看護専門学校

厚生労働大臣指定校・県知事認可校

住所 〒899-5221

鹿児島県姶良市加治木町港町131番地1

電話 0995-62-5811
FAX 0995-62-5812
E-mail kajiki-nc-jimu@gh-kagoshima.ac.jp
開校 1993(平成5)年4月1日
理事長 正村 幸雄
学校長 山之内 伸明
教職員数 15名(平成29年5月現在)
生徒数 111名(平成29年5月現在)

所在地


大きな地図で見る ※地図の姶良警察署は移転しています

  • 入試情報

    入試情報
  • オープンキャンパス

    オープンキャンパス
  • お問い合わせ

    お問い合わせ
  • 先輩からのメッセージ

    先輩からのメッセージ
  • 奨学金制度

    奨学金制度
  • 卒業後の進路

    卒業後の進路
  • 卒業生の方へ

    卒業生の方へ

学校評価

ページトップへ戻る