Loading...

卒業生からのメッセージ

卒業生メッセージ〜夢を実現し、活躍している卒業生たち〜

在学中に学んだ専門知識や幅広い教養を活かし、よりよい看護を提供するために
卒業生たちは医療の現場で活躍しています。加治木看護専門学校で得た知識と力は、厚い信頼と信用を獲得しています。

Nさん 25期生 (国分高等学校卒)

加治木看護専門学校での3年間は、知識・技術面だけでなく精神的な部分も成長することが出来たと思います。仲間と支え合いながら、自分の目指す看護師になれるよう頑張ってください

私は、現在、霧島市にある病院に勤務しています。日々勉強の毎日ですが、学ぶことが多く充実した時を過ごしています。 加治木看護専門学校での3年間は、楽しいことだけでなく、課題や技術練習に追われ大変なことも多くありました。逃げ出したくなることもありましたが、同じ夢を持つ仲間と励まし合い、先生方や家族などの多くの人に支えられながら乗り越えることが出来ました。また、多くのことを学ばせて頂き、知識・技術面だけでなく精神的な部分も成長することが出来たと思います。これからも看護師として、今まで学んだことを忘れずに日々に精進していきたいと思います。 看護師を目指している皆さん、悩むことや落ち込むこともあると思いますが、仲間と支え合いながら、自分の目指す看護師になれるよう頑張ってください。応援しています。
Sさん 25期生生 (種子島中央高等学校卒)

同じ夢を持つ仲間と切磋琢磨しながら頑張れた3年間は毎日が充実した日々となりました。仲間と励まし合いながら夢実現のため頑張って下さい。

私は、現在霧島市にある病院に勤務しています。現在は、新人研修を受けており、同期と楽しく研修しています。学生の時に目にすることがなかった看護師の仕事内容に戸惑いもありますが、業務に早くなれるようにするためにも常に学ぶ姿勢を忘れず頑張っていきたと思います。 加治木看護専門学校での3年間は、課題や技術練習、テストなど毎日がきつく辞めたいと思うこともたくさんありました。しかし、この3年間で自分自身を成長させる機会ともなりました。こうして3年間乗り越えられたのは先生方、病院のスタッフからの指導や患者様との出会いがあったからだと思います。そして何よりも同じ夢を持つ仲間と切磋琢磨しながら頑張れた3年間は毎日が充実した日々となりました。看護師への道は楽なものではないですが、同じ夢をもつ仲間と励まし合いながら夢実現のため頑張って下さい。
Sさん 25期生 (小林秀峰高等学校卒)

3年間は、決して楽な道のりではありませんでしたが、必死に勉強しました。深めれば深めるほど看護の楽しさが見えてきます。

私は4月から、鹿児島市内の病院に入職しました。現在は新人研修中であり、看護師としての自覚と責任を改めて感じつつ、学生時代に身につけた知識や技術を振り返りながら日々学習に励んでいます。 加治木看護専門学校での3年間は、決して楽な道のりではありませんでしたが、とても充実した日々でもありました。1年では初めてきく言葉や疾患などを覚えることも多く必死に勉強しました。しかし、そのすべてが患者さんへの看護へとつながり、深めれば深めるほど看護の楽しさが見えてきます。多くの課題やテスト、病院実習など忙しく大変な日々ですが、先生方の厳しくも温かいご指導や同じ夢を持った仲間達とならきっと乗り越えられるはずです。加治木看護専門学校では、看護師としてだけではなく人間としても成長できる場でもあると思います。この学校で学び、自分の夢に向かって頑張って下さい。
Oさん 25期生 (古仁屋高等学校卒)

患者さんとじっくり向き合い学ぶことが出来る日々を大切に頑張ってください。

私は、現在鹿児島市の病院で働いており、小児科病棟に勤務しています。新人研修などで日々学ぶことも多く、大変ではありますが充実した生活を送っています。 加治木看護専門学校での3年間を振り返ると、専門的な知識や技術の習得、長期の実習など、学ぶことが多い毎日でした。しかし、同じ夢を持った仲間と助け合いながら、楽しい学校生活を送ることが出来ました。実習では、患者さんとの関りや援助で沢山悩むこともありましたが、実際に看護することで多くのことを学ばせていただきました。この加治木看護専門学校で学んだことを忘れず、心のこもった看護を提供できるよう精進していきたいと思います。 看護師を目指している皆さん。慣れない環境で大変なこともあるとは思いますが、患者さんとじっくり向き合い学ぶことが出来る日々を大切に頑張ってください。皆さんが夢を実現できるように応援しています。

厚生労働省看護師養成所関連動画

看護学生の実習PR動画

社会人経験者向け動画