Loading...

先輩からのメッセージ

卒業生メッセージ〜夢を実現し、活躍している卒業生たち〜

在学中に学んだ専門知識や幅広い教養を活かし、よりよい看護を提供するために
卒業生たちは医療の現場で活躍しています。加治木看護専門学校で得た知識と力は、厚い信頼と信用を獲得しています。

Iさん 23期生 (龍桜高等学校卒)

看護師になるという夢を一緒に追いかける夢を
一緒に追いかける仲間と助け合いながら乗り越えられる

私は現在、整形外科、小児科の急性期病棟に勤務しています。様々な疾患の方がおり、毎日学ぶことが多く、充実した日々を送っています。

加治木看護専門学校では、3年間という短い期間で多くの出来事がありました。日々の課題や記録はとても辛く、挫けそうになることもありました。ですが、看護師になるという夢を一緒に追いかける仲間と助け合いながら乗り越えてきました。また、先生方に厳しくも愛のある指導をしていただいたおかげで看護師として働けており、 とても感謝しています。

学校で学んだことは看護師としての基礎となり、とても重要な過程です。辛いこともたくさんあるかもしれませんが、クラスメイトと助け合って、実技テスト、実習、国家試験など乗り越えていってください。時には息抜きをし、頑張りすぎないように、素敵な看護師を目指してください。応援しています。

Yさん 23期生 (南大隅高等学校卒)

学生生活の中で、知識や技術を磨き、
人間としても成長できました。

私は今、鹿児島県内の病院で働いています。不安もありますが、先輩方や患者様から多くのことを学び、日々学習の毎日です。目標を持ち、知識・技術を磨いていく中で、人間的にも成長できるよう努力していきたいと思っています。

加治木看護専門学校で学んだ3年間は、楽しいこともたくさんありましたが、辛いこともありました。ですが、3年間頑張ってこれたのは、同じ夢を持った仲間と励まし合ったり、先生方や家族、患者様、指導者の方々などたくさんの人に支えていただいたからだと感じています。学校生活の中で、知識や技術を磨き、人間としても成長できたのではないかと思います。

看護師を目指している皆さん、これから様々なことを経験していく中で、辛いこともあると思いますが、同じ夢を持った仲間と支え合いながら目標に向かって頑張ってください。

Oさん 23期生 (国分中央高等学校卒)

同じ道を目指し共に勉強をした友達、先生方、
そして家族の支えで看護師の夢をかなえられました。

私は今、霧島市内の病院で働いています。どのスタッフも意識が高く、患者様により良い看護を提供できるよう、私も先輩看護師を見習い、日々勉強の毎日です。

加治木看護専門学校での3年間は、多くの課題、テスト、実習記録に追われる毎日でした。勉強が苦手だった私は、特に一年生の時は再試験の連続で、涙する時もありました。しかし、その勉強が身につき、2年生、3年生での実習を積極的に学ぶ事ができました。この辛い日々を乗り越えられたのは、同じ道を目指し共に勉強をした友達、時に厳しくも愛情のこもった指導をしてくださった先生方、そして家族の支えがあったからだと思います。この学校で学んだ知識と経験は忘れません。看護の仕事は大変だと思いますが、日々精進していきます。

看護師を目指している皆さん、大変なこともあると思いますが、仲間や先生方と共に夢を実現できるよう頑張ってください。

Kさん 23期生 (社会人)

加治木看護専門学校では、自分の夢を全力で支えてくれる
環境が整っているので、全力で頑張ってください。

私は今、姶良市内の病院に勤務しています。地域に密着した病院で、入院から在宅まで切れ目のない医療のサービスを目指し、頑張っています。様々な疾患を抱えている患者様から日々勉強させてもらい、成長していきたいと思っています。

加治木看護専門学校での3年間は、実習記録や課題で大変忙しい日々でした。ですが、日々の積み重ねが自分の知識へと繫がり、考えていく力も身についてきました。辛いこともありましたが、友達や先生、家族に支えられ、乗り越えることができました。それにより、実習で看護を実践していくことができ、患者様と信頼関係を築くことができました。

看護師になるということは、自分の一つ一つのの行動に責任が伴います。加治木看護専門学校では、その責任についても深く学べます。自分の夢を全力で支えてくれる環境が整っているので、全力で頑張ってください。

Yさん 23期生 (国分中央高等学校卒)

自分に負けず、人としても成長できる良い経験が
たくさんできると思うので、お互い頑張りましょう。

私は現在、消化器・循環器・小児科のある病棟に勤務しています。新しくなった病院での勤務は、身が引き締まり、とても良い刺激になっています。様々な疾患を抱えている患者様が入院しており、日々の学習がかかせません。

技術研修では、教科書で習ったものから、初めて実践するものもあり、一日でも早く習得するために必死です。

学生生活を思い返すと、課題や演習に追われ辛い日々もありましたが、みんなが通ってきた道です。たまに息抜きをしながら、自分のペースで仲間と助け合いながら頑張ってくださいね。実習では、自分の看護観を大切にして、自信をもって積極的にチャレンジしてみてください。私は積極性に欠けていたので、そこが心残りです。

やったことは必ずモノになります。自分に負けず、人としても成長できる良い経験がたくさんできると思うので、お互い頑張りましょう。病棟で見かけたら是非声をかけてくださいね。

社会人入学メッセージ

Hさん 1年 (社会人入学)

子育てをしながら学び、看護師として活躍されている先輩方の存在を知り一大決心して入学しました。学習面や学生生活等、優しくアドバイスいただけるので加治木看護専門学校を選んでよかったです。

私が本校を受験するまでには、沢山の葛藤がありました。私は自身の妊娠出産をきっかけに看護の道を志す様になりました。主婦としての生活が長かった私が看護学生として続けていけるのか、子どもの事や家の事など悩みは尽きませんでした。

しかし、オープンキャンパスに参加した際、子育てをしながら学び、看護師として活躍されている先輩方の存在を知りました。その事が励みとなり、一大決心して本校を受験するに至りました。

入学するまでは久しぶりの学生生活に馴染めるのか、学習についていけるのか不安でした。しかし、いざ入学してみると、年上の私に気さくに接してくれる友人や、社会人の先輩方がすぐに声を掛けてくださり安心しました。

本校は先輩方から学習面や学生生活面等、優しくアドバイス頂けるので本校を選んで良かったと思います。これからも、感謝の気持ちと、家族の支えがあって学べている事を忘れずに、本校での貴重な時間を大切に過ごしていきたいです。